火災保険の保険料、保険金、見積もり方法、手続き方法、補償内容、口コミを徹底比較し、損保別に評価しランキング化している専門情報サイト。火災保険選びの決定版です!

目次


1.火災保険は「火災」の時だけ補償される保険ではない

family3128_128「火災保険」という名前を聞けば、誰もが「家が火事(火災)になったときに保険金がもらえる保険のことでしょ?」と思うと思います。正直、編集者も火災保険に入る前は、火災に関する保険だと思っていました。

しかし、実際は火災保険は住宅の総合保険ともいわれるもので

  • 火災「火災、落雷、破裂・爆発」
  • 風災「風災、雹(ひょう)災、雪災」
  • 水災「台風、集中豪雨などを原因とした洪水や土砂崩れ」
  • 日常災害「盗難、水ぬれ、建物外部からの物体の衝突」
  • その他「偶然な事故による破損・汚損」
  • その他・・・・

台風や雷、洪水や盗難まで、住宅に関するあらゆる災害に対して保険金が支払われるものなのです。今では火災保険を提供する保険会社も「住宅総合保険」という名称を使うケースが増えているぐらいです。火災保険は住宅の総合保険なのです。

だからこそ、火災保険は、住宅を持っている方(マイホームを持つ方、賃貸住宅のオーナーの方)のほとんどの方が加入する保険になっているのです。

2.火災保険は保険会社によって保険料が違う

「火災保険はどの保険会社から入っても保険料が同じ」と勘違いしている方が少なくありません。

graphbar128_128民間企業がサービス提供している火災保険は、自動車保険や生命保険のように保険料が会社によって違うのが当たり前なのですが、なぜこんな勘違いが生まれるのでしょうか?

それは、火災保険とセットで加入する地震保険は保険料が一律だからなのです。

地震保険は国が支払いを補償している保険なので、保険会社は窓口業務をしているだけのものなのです。そのため、地震保険はどの保険会社から加入しても同じ保険料になっているため、火災保険と混同して「火災保険もどこの保険会社から入っても保険料が同じ」と勘違いしてしまう方が増えてしまっているのです。

火災保険は、保険会社によって1.5倍ほど保険料に差が生じてしまうため、補償が充実していて保険料の安い保険会社を探す必要があるのです。

3.一番保険料が安い火災保険を選ぶためには一括見積もりが有効

buil2128_128火災保険を扱っている損害保険会社というのは、意外と少なく10数社程度の数しかないのです。

火災保険の保険料というのは、時期やその保険会社の方針、火災の発生率、補償の内容、保険期間、特約の有無、保険会社得たい利益などによって変動してしまうため、「この保険会社の火災保険が一番保険料が安い」というのは条件やタイミングによって変わっていってしまうのです。

「じゃあ、どうすれば一番安い火災保険を見つけられるのか?」と思ってしまいますが、常に一番安い火災保険が変わってしまう状況の中で、一番安い保険料の火災保険を見つける方法が「一括見積もり」なのです。

単純明快ですが

火災保険を扱っている保険会社がそれほど多くないのであれば「すべての保険会社に同じ条件で火災保険の見積もり」をとって一番保険料が安い火災保険を選ぶこと

が最善の方法と言えるのです。これは間違えありません。

火災保険選びで一番重要なポイントは、すべての保険会社に一括見積もりを行って、保険料や補償を比較することと覚えておきましょう。

おすすめの火災保険一括見積もりサービス

火災保険一括見積もりサイト「あなたの火災保険」

anatanokasaihoken01

「あなたの火災保険」を運営している株式会社イッカツは、住宅・保険・金融関連専門の一括見積もりサービスを運営している会社です。火災保険以外にも、注文住宅や住宅ローンなどの一括見積もりサービスを展開しています。

「あなたの火災保険」の火災保険一括見積もりサービスの特徴

  • 最大10社から火災保険の見積もりを取得
  • 見積もりはもちろん無料
  • 40万円以上も火災保険料が安くなった事例あり
  • 見積もりが届くまで4営業日から1週間

「あなたの火災保険」の火災保険一括見積もりサービスのおすすめポイント

一般的な一括見積もりサービスであるが、火災保険の一括見積もりサービスはそもそも数が少ない為、「価格.com」1社だけでは不安という方は2社の一括見積もりサービスに依頼することで対応が可能です。

「あなたの火災保険」火災保険の一括見積はこちら

火災保険一括見積もりサイト「保険の窓口インズウェブ」

insweb_web01

「保険の窓口インズウェブ」は東証一部上場のSBIホールディングスが運営する一括見積もりサイトです。2004年から火災保険見積もりサービスを提供し、10年以上の運営歴を誇る火災保険見積もりサービスです。直接保険会社から見積もり提案を受けられること、他の一括見積もりサイトにはないSBI損保の見積もりを取ることができるなど、独自性もあります。

「保険の窓口インズウェブ」の火災保険一括見積もりサービスの特徴

  • 東証一部上場のSBIホールディングスの一括見積もりサイト
  • 保険見積もりの業界ではトップクラスのシェアを誇る。自動車保険は900万人以上の利用者
  • 2004年から火災保険見積もりサービスを提供し、10年以上の運営歴
  • 最短3分で一括見積もりが可能
  • 最大10社から火災保険の見積もりが可能
  • 他の一括見積もりサイトにはないSBI損保の見積もりが可能
  • 見積もりはもちろん無料
  • 火災保険の知識が豊富なコンサルタントがお見積もり
  • 日本全国、土日祝日も対応可能

「保険の窓口インズウェブ」の火災保険一括見積もりサービスのおすすめポイント

「保険の窓口インズウェブ」はSBIグループの中核企業であるSBIホールディングスが10年以上運営しているという信頼性と、900万人以上の利用者を誇る自動車保険や生命保険の一括見積もりのノウハウ、保険会社との長年のつながりがあり、スピーティーに大手損害保険会社の火災保険見積もりができることが強みです。また、同じSBIグループだからこそ、他の一括見積もりサイトにはないSBI損保の見積もりが取れるのもメリットです。

「保険の窓口インズウェブ」火災保険の一括見積はこちら

火災保険一括見積もりサイト「価格.com」

kakakucom01

「価格.com」は東証一部上場のインターネット会社です。家電製品などの価格比較サービスなどを中心に事業展開している会社ですが、最近では一括見積もりサービスの提供も力を入れていて、火災保険の一括見積もりサービスも提供しているのです。

「価格.com」の火災保険一括見積もりサービスの特徴

  • 年間見積もり数10万件を突破する実績
  • 見積もりが届くまでのスピードが最短即日~3営業日と早いこと
  • 見積もりは100%子会社のカカクコム・インシュアランスが行うため対応が早い
  • 最大12社からの見積もりが可能
  • 火災保険の知識が豊富なコンサルタントがお見積もり
  • 必要最小限の補償で適正にお見積もり
  • 日本全国、土日祝日も対応可能
  • 分割やカード払いにも対応

「価格.com」の火災保険一括見積もりサービスのおすすめポイント

保険会社を100%子会社として持っているため、自社グループ内で見積もりまで完了できます。そのため、迅速な対応が可能になり、要望にも適切に対応してくれます。また、東証一部上場企業という信頼性も安心材料のひとつと言えるでしょう。

「価格.com 保険」火災保険の一括見積はこちら

火災保険の一括見積もりで実際に見積もりを取ってみた

memo128_128サイト編集者が実際に購入した中古不動産で実際に今も入っている火災保険の見積もりです。編集者は中古不動産投資を副業にしており、10戸ほど中古戸建不動産を保有しているのですが、毎回一括見積もりを利用して安い火災保険を探します。条件によって一番安い火災保険が違うので、毎回一括見積もりを利用しているのです。

事例1:千葉県流山市の物件

見積もり条件

  • 場所:千葉県流山市
  • 物件:戸建て2階
  • のべ床面積:82㎡
  • 構造:H構造(木造)

見積もり結果

一括見積サイト保険会社プラン名保険期間保険金額保険料火災、落雷、破裂・爆発風災・雹(ひょう)災、雪災水災水濡れ衝突等騒擾(そうじょう)等盗難
あなたの火災保険朝日火災ホームアシスト10年間1,510万円87,730×
あなたの火災保険朝日火災ホームアシスト10年間1,510万円81,990×××××
あなたの火災保険AIUホームライフ総合保険10年間1,510万円104,340×
あなたの火災保険AIUホームライフ総合保険10年間1,510万円93,860×××××
あなたの火災保険富士火災未来住まいる10年間1,510万円112,040××
あなたの火災保険富士火災未来住まいる10年間1,510万円106,490×××××
あなたの火災保険富士火災未来住まいる10年間1,510万円52,460××××××
あなたの火災保険三井住友海上GKすまいの保険10年間1,510万円138,570××××
あなたの火災保険三井住友海上GKすまいの保険10年間1,510万円133,370×××××
価格.comAIUホームライフ総合保険5年間1,510万円110,370
価格.comAIUホームライフ総合保険5年間1,510万円118,940
価格.com三井住友海上GKすまいの保険5年間1,510万円100,520
価格.com朝日火災ホームアシスト5年間1,510万円107,510
価格.com損保ジャパン日本興亜THE すまいの保険5年間1,510万円104,300
学んで相談火災保険朝日火災ホームアシスト5年間1,400万円96,460
学んで相談火災保険損保ジャパン日本興亜THE すまいの保険5年間1,400万円101,190
学んで相談火災保険損保ジャパン日本興亜THE すまいの保険5年間1,400万円75,310×
学んで相談火災保険セコム損保セコム安心マイホーム保険5年間1,400万円98,050
学んで相談火災保険セコム損保セコム安心マイホーム保険5年間1,400万円63,260×

実際の申込先

AIU損害保険株式会社

hokensyosyo_aiu

事例2:千葉県船橋市の物件

見積もり条件

  • 場所:千葉県船橋市
  • 物件:戸建て2階
  • のべ床面積:109㎡
  • 構造:H構造(木造)

見積もり結果

一括見積サイト保険会社プラン名保険期間保険金額保険料火災、落雷、破裂・爆発風災・雹(ひょう)災、雪災水災水濡れ衝突等騒擾(そうじょう)等盗難
価格.com朝日火災ホームアシスト10年間1,890万円256,470
価格.com朝日火災ホームアシスト10年間1,890万円161,220×
価格.comAIUホームライフ総合保険10年間1,890万円263,450
価格.comAIUホームライフ総合保険10年間1,890万円158,520×
価格.com富士火災未来住まいる10年間1,890万円277,910
価格.com富士火災未来住まいる10年間1,890万円176,240×
価格.comあいおいニッセイ同和損保マイホームぴたっと(ワイド)10年間1,890万円243,430
価格.comあいおいニッセイ同和損保マイホームぴたっと(ワイド)10年間1,890万円170,590×
あなたの火災保険朝日火災ホームアシスト10年間1,890万円261,010
あなたの火災保険朝日火災ホームアシスト10年間1,890万円164,050
あなたの火災保険三井住友海上GKすまいの保険10年間1,890万円266,530
あなたの火災保険三井住友海上GKすまいの保険10年間1,890万円207,380×
あなたの火災保険三井住友海上GKすまいの保険10年間1,890万円193,390×××××
あなたの火災保険富士火災未来住まいる10年間1,890万円303,550
あなたの火災保険富士火災未来住まいる10年間1,890万円196,920×
あなたの火災保険富士火災未来住まいる10年間1,890万円180,140×××××
学んで相談火災保険朝日火災ホームアシスト10年間1,890万円248,350
学んで相談火災保険朝日火災ホームアシスト10年間1,890万円157,630×
学んで相談火災保険損保ジャパン日本興亜THE すまいの保険10年間1,890万円260,520
学んで相談火災保険損保ジャパン日本興亜THE すまいの保険10年間1,890万円193,880×
学んで相談火災保険AIUホームライフ総合保険10年間1,890万円283,900
学んで相談火災保険AIUホームライフ総合保険10年間1,890万円179,110×
学んで相談火災保険セコム損保セコム安心マイホーム保険10年間1,890万円252,470
学んで相談火災保険セコム損保セコム安心マイホーム保険10年間1,890万円162,880×

実際の申込先

朝日火災海上保険株式会社

hokensyosyo_asahi

火災保険見積もり結果からわかること

一括見積もりの会社によって見積もり方針が違う

同じ一括見積もり会社からの提案でも金額が違う

事例1
「あなたの火災保険」
  • 一番高い保険会社 → 保険期間10年 保険料 138,570円
  • 一番安い保険会社 → 保険期間10年 保険料 52,460円
「価格.com」
  • 一番高い保険会社 → 保険期間10年 保険料 118,940円
  • 一番安い保険会社 → 保険期間10年 保険料 100,520円

「あなたの火災保険」の方が火災保険が安い見積もりがあった

事例2
「あなたの火災保険」

一番高い保険会社 → 保険期間10年 保険料 303,550円
一番安い保険会社 → 保険期間10年 保険料 164,050円

「価格.com」

一番高い保険会社 → 保険期間10年 保険料 277,910円
一番安い保険会社 → 保険期間10年 保険料 158,520円

「価格.com」の方が火災保険が安い見積もりがあった

結論

複数の一括見積もりサイトを活用して、多くの選択肢の中から補償内容と保険料を比較してベストなプランを選ぶこと

が重要ということです。

火災保険の補償を外すと保険料はいくら下がるのか?他の人はどの補償をつけているの?

水災を補償から外した場合

保険料の引き下げ幅

補償フル補償フル補償から該当補償を外した場合の保険料の引き下げ幅
水災100%39%

どのくらいの人が補償を付けているのか?

補償見積り前補償希望割合見積り後の加入割合
水災28%28%


水災を外すと39%保険料が安くなる

28%の方が水災補償を付帯している

風災を補償から外した場合

保険料の引き下げ幅

補償フル補償フル補償から該当補償を外した場合の保険料の引き下げ幅
風災100%21%

どのくらいの人が補償を付けているのか?

補償見積り前補償希望割合見積り後の加入割合
風災58%78%

風災を外すと21%保険料が安くなる
78%の方が風災補償を付帯している

破壊・汚損を補償から外した場合

保険料の引き下げ幅

補償フル補償フル補償から該当補償を外した場合の保険料の引き下げ幅
破壊・汚損 家財あり100%6%

どのくらいの人が補償を付けているのか?

補償見積り前補償希望割合見積り後の加入割合
破壊・汚損 家財あり68%67%

破壊・汚損を外すと6%保険料が安くなる
67%の方が破壊・汚損補償を付帯している

「どの補償を外すとどのくらい保険料が下がるのか?」「他の人はどの補償を付けているのか?」は火災保険を比較検討する上でも、一括見積もりサイトから取得した見積もりを比較する上でも重要な検討材料になります。参考にしましょう。

家財保険や地震保険はどのくらいの人が加入しているの?

火災保険の家財保険加入率

マンション:78.3%
戸建:63.6%

出典:セゾン自動車火災保険「じぶんでえらべる火災保険」2010年9月時点保有契約データ

地震保険の世帯加入率/全国平均

加入率:28.8%
付帯率:59.3%

※付帯率とは火災保険の加入者が地震保険を付帯させた割合のことです。

出典:日本損害保険協会統計データ(平成26年度末)

家財保険も、地震保険も、火災保険加入者の半数を超える方が加入しています。とくに地震大国である日本では、地震で家を失ってしまった時の保障があるかないか?は被災後の生活に大きな影響を与えます。不動産投資目的の保険であれば地震保険の付帯をしなくても生活に影響はありませんが、自分自身が住む家の保険の場合には、万が一のリスクを考えれば地震保険の加入も検討すべきです。


PAGETOP
Copyright © 火災保険比較コンシェル All Rights Reserved.