目次


火災保険のスペック、保障内容、特約、火災保険料、口コミなど多角的に評価した火災保険のおすすめランキングです。あなたに合った火災保険が見つかります。

火災保険おすすめランキング/2017年12月最新

朝日火災 火災保険「ホームアシスト家庭総合保険」の概要

asahi_logo

朝日火災とは、正式名称は朝日火災海上保険株式会社で、野村ホールディングスの連結子会社の損壊保険会社です。

朝日火災の火災保険は「ホームアシスト家庭総合保険」として販売されており、火災保険の一括見積もりなどをしても、1位、2位を争う保険料の安さが売りになっています。火災保険は安いだけではなく、地震火災費用、災害時諸費用、損害防止費用、特別費用、緊急時借り住まい費用、錠前交換費用、水道管修理費用などの費用保険金も充実している火災保険です。

自由度の高い4つのプランとワイドプランなら魅力の特約が自動でセットされるメリットなど、多くのメリットを保有しています。基本補償をすべて適用させたい方には特約が自動セットされるため、お得な火災保険と言えます。

朝日火災 火災保険の基本情報

保険金額支払われる保険金額損害額 - 免責金額(※保険金額が上限)
共通免責金額0円,3万円,5万円,10万円
建物再取得価額の評価額を上限として設定
家財1組30万円
高額貴金属支払限度額明記した金額を補償
明記する場合高額貴金属支払限度額明記した金額を補償

朝日火災 火災保険の基本補償

保険会社名朝日火災朝日火災朝日火災朝日火災
火災保険名ホームアシスト家庭総合保険ホームアシスト家庭総合保険ホームアシスト家庭総合保険ホームアシスト家庭総合保険
対象コースワイドベーシックエコノミーフリー
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹(ひょう)災、雪災
水災×
水濡れ×
衝突等×
騒擾(そうじょう)等×
盗難×
盗難支払限度額通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円
破損・汚損×
破損・汚損支払限度額10万円,20万円,30万円10万円,20万円,30万円10万円,20万円,30万円10万円,20万円,30万円
残存物取片づけ費用保険金
損害原因調査費用保険金----
仮修理費用保険金----
修理付帯費用保険金----
損害拡大防止費用保険金
請求権の保全・行使手続費用保険金----
失火見舞費用保険金----
水道管凍結修理費用保険金
地震火災費用保険金

安い火災保険を見つけるなら一括見積もりをおすすめします。
「あなたの火災保険」火災保険の一括見積はこちら

AIU保険 火災保険「スイートホームプロテクション」の概要

aiu_logo

AIU保険とは、アメリカ合衆国・ニューヨークに本部を置く、世界的保険金融グループの「AIU」傘下の外資系保険会社です。

AIU保険の火災保険は「スイートホームプロテクション」として販売されており、火災保険としての基本機能はもちろんのこと、普及に必要な修理費などの費用保険金も充実しています。ウェブサイトは簡素なもので、水回りトラブルのサポートなどもない反面、保険料が安く、費用保険金も充実している特徴があります。

耐火性能割引、オール電化住宅割引、発電エコ割引、新築物件割引、ノンスモーカー割引など変わった割引プランも多く、コストパフォーマンスに優れた火災保険と言えます。無駄を省いた外資系ならではの火災保険です。

AIU保険 火災保険の基本情報

保険金額支払われる保険金額損害額 - 免責金額(※保険金額が上限)
共通免責金額建物1万円,10万円、家財1万円
建物再取得価額の評価額を上限として設定
家財1組100万円、1事故あたり300万円
高額貴金属支払限度額1組100万円、1事故あたり300万円
明記する場合高額貴金属支払限度額明記した金額を補償,、盗難は100万円限度

AIU保険 火災保険の基本補償

保険会社名AIU保険AIU保険AIU保険AIU保険AIU保険AIU保険
火災保険名スイートホームプロテクションスイートホームプロテクションスイートホームプロテクションスイートホームプロテクションスイートホームプロテクションスイートホームプロテクション
対象コース基本補償破損・汚損補償対象外水災補償対象外水災・破損・汚損補償対象外自然災害・破損・汚損補償対象外火災リスク限定
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹(ひょう)災、雪災××
水災××××
水濡れ×
衝突等×
騒擾(そうじょう)等×
盗難×
盗難支払限度額通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円
破損・汚損××××
破損・汚損支払限度額30万円30万円30万円30万円30万円30万円
残存物取片づけ費用保険金
損害原因調査費用保険金------
仮修理費用保険金------
修理付帯費用保険金------
損害拡大防止費用保険金
請求権の保全・行使手続費用保険金------
失火見舞費用保険金------
水道管凍結修理費用保険金------
地震火災費用保険金

安い火災保険を見つけるなら一括見積もりをおすすめします。
「あなたの火災保険」火災保険の一括見積はこちら

富士火災海上保険 火災保険「未来住まいる家庭用火災総合保険」の概要

fujikasai_logo

富士火災海上保険とは、アメリカ合衆国・ニューヨークに本部を置く、世界的保険金融グループの「AIU」傘下の損害保険会社です。元々はオリックスグループの出資を受けていましたが、再編の中でAIGジャパン・ホールディングスの完全子会社となっています。

富士火災海上保険の火災保険は「未来住まいる家庭用火災総合保険」という名称で提供されており、損害保険金の支払時には「罹災時諸費用保険金」を損害保険金の30%まで上乗せしてお支払いするなど、費用保険金の手厚さが大きい火災保険と言えます。

また、「住まいのホットライン」では、水まわりのトラブル、カギ開け、ガラス破損の応急対応、緊急出動サービスや夜間・休日の診療機関のご案内、急病のアドバイスから育児、いじめ・不登校などに関するご相談まで幅広い住まいの問題を24時間365日電話でサポートしてくれます。

費用保険金の充実さと日常の住まいトラブルのサポート面でおすすめできる火災保険となっています。

富士火災海上保険 火災保険の基本情報

保険金額支払われる保険金額損害額 - 免責金額(※保険金額が上限)
共通免責金額0円,5万円
建物再取得価額の評価額を上限として設定
家財1組30万円、1事故あたり100万円
高額貴金属支払限度額1組30万円、1事故あたり100万円
明記する場合高額貴金属支払限度額明記した金額を補償,、盗難は100万円限度

富士火災海上保険 火災保険の基本補償

保険会社名富士火災富士火災富士火災富士火災富士火災富士火災
火災保険名未来住まいる家庭用火災総合保険未来住まいる家庭用火災総合保険未来住まいる家庭用火災総合保険未来住まいる家庭用火災総合保険未来住まいる家庭用火災総合保険未来住まいる家庭用火災総合保険
対象コースAプランBプランCプランDプランEプランFプラン
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹(ひょう)災、雪災×
水災××××
水濡れ××
衝突等××
騒擾(そうじょう)等××
盗難××
盗難支払限度額通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円
破損・汚損××××
破損・汚損支払限度額50万円50万円50万円50万円50万円50万円
残存物取片づけ費用保険金
損害原因調査費用保険金------
仮修理費用保険金------
修理付帯費用保険金
損害拡大防止費用保険金
請求権の保全・行使手続費用保険金------
失火見舞費用保険金------
水道管凍結修理費用保険金------
地震火災費用保険金

安い火災保険を見つけるなら一括見積もりをおすすめします。
「あなたの火災保険」火災保険の一括見積はこちら

東京海上日動 火災保険「住まいの保険」の概要

tokyo_marine_logo

東京海上日動は、東京海上火災保険と日動火災海上保険が合併して発足した業界大手の損害保険会社です。2010年以上は業界3位の規模を誇り、火災保険でも人気の高い損保と言えます。

東京海上日動の火災保険は「住まいの保険」として販売されており、火災保険としての基本機能はもちろんのこと、普及に必要な修理費などの費用保険金も充実し、もしものときの利用相談、緊急時のカギ、水回りトラブル対応などサポートサービスも充実している特徴があります。

保険会社の信頼性の高さと、火災保険の総合的な質の高さから人気の高い火災保険と言えます。

東京海上日動 火災保険の基本情報

保険金額支払われる保険金額損害額 - 免責金額(※保険金額が上限)
共通免責金額0円,5千円,3万円,5万円
建物再取得価額の評価額を上限として設定
家財1事故あたり100万円
高額貴金属支払限度額1事故あたり100万円
明記する場合高額貴金属支払限度額500万円,1000万円

東京海上日動 火災保険の基本補償

保険会社名東京海上日動火災保険株式会社(東京海上日動)東京海上日動火災保険株式会社(東京海上日動)東京海上日動火災保険株式会社(東京海上日動)
火災保険名トータルアシスト住まいの保険トータルアシスト住まいの保険トータルアシスト住まいの保険
対象コース戸建充実タイプ戸建スタンダードマンション向けタイプ
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹(ひょう)災、雪災
水災×
水濡れ
衝突等
騒擾(そうじょう)等
盗難
盗難支払限度額通貨30万円,預貯金証書500万円通貨30万円,預貯金証書500万円通貨30万円,預貯金証書500万円
破損・汚損×
破損・汚損支払限度額30万円,50万円-30万円,50万円
残存物取片づけ費用保険金
損害原因調査費用保険金
仮修理費用保険金
修理付帯費用保険金
損害拡大防止費用保険金
請求権の保全・行使手続費用保険金
失火見舞費用保険金
水道管凍結修理費用保険金
地震火災費用保険金

安い火災保険を見つけるなら一括見積もりをおすすめします。
「あなたの火災保険」火災保険の一括見積はこちら

損保ジャパン日本興亜 火災保険「THE すまいの保険」の概要

sjnk_logo

損保ジャパン日本興亜は損保ジャパン日本興亜ホールディングスの完全子会社で損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が合併して発足した損保ジャパン日本興亜グループの中核企業です。

損保ジャパン日本興亜の火災保険「THE すまいの保険」は、6つの補償プランから損害保険金が発生する補償を選ぶことができ、臨時費用保険金の補償額についても5つの補償プランから選択ができるなど、自由度の高い火災保険が売りになっています。

全体的に補償額や限度額が充実しているわけではありませんが、保険料を重視したければ、補償を減らすなどの対応もできるため、目的に応じた火災保険の設計が可能になります。

水回りのトラブル、鍵のトラブル対応はもちろん、健康医療相談、介護相談、住宅相談、法律相談、税務相談、防犯機能応援サービスなど、サポートサービスも充実している火災保険と言えるでしょう。

損保ジャパン日本興亜 火災保険の基本情報

保険金額支払われる保険金額損害額 - 免責金額(※保険金額が上限)
共通免責金額0円,1万円,2万円,3万円,5万円,10万円
建物再取得価額の評価額を上限として設定
家財1事故あたり30万円
高額貴金属支払限度額1事故あたり30万円
明記する場合高額貴金属支払限度額明記した金額を補償

損保ジャパン日本興亜 火災保険の基本補償

保険会社名損保ジャパン日本興亜損保ジャパン日本興亜損保ジャパン日本興亜損保ジャパン日本興亜損保ジャパン日本興亜損保ジャパン日本興亜
火災保険名THE すまいの保険THE すまいの保険THE すまいの保険THE すまいの保険THE すまいの保険THE すまいの保険
対象コースベーシックⅠベーシックⅠ水災なしベーシックⅡベーシックⅡ 水災なしスリムⅠスリムⅡ
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹(ひょう)災、雪災
水災×××
水濡れ××
衝突等××
騒擾(そうじょう)等××
盗難××
盗難支払限度額通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円
破損・汚損××××
破損・汚損支払限度額------
残存物取片づけ費用保険金
損害原因調査費用保険金------
仮修理費用保険金------
修理付帯費用保険金------
損害拡大防止費用保険金
請求権の保全・行使手続費用保険金------
失火見舞費用保険金------
水道管凍結修理費用保険金
地震火災費用保険金

安い火災保険を見つけるなら一括見積もりをおすすめします。
「あなたの火災保険」火災保険の一括見積はこちら

三井住友海上 火災保険「GK すまいの保険」の概要

ms_logo

三井住友海上とは、三井住友海上火災保険株式会社の略称で、MS&ADインシュアランスグループの中枢企業の損害保険会社です。2014年9月には単体で業界3位の規模を誇り、火災保険の「GK すまいの保険」 も、CMなどで知名度の高い火災保険となっています。

三井住友海上の火災保険は「GK すまいの保険」として販売されており、火災保険としての基本機能はもちろんのこと、普及に必要な修理費などの費用保険金も充実し、もしものときの利用相談、緊急時のカギ、水回りトラブル対応などサポートサービスも充実している特徴があります。

特約も豊富にあるため、費用と補償内容を比較検討したうえで、自分に必要な特約を付与できます。保険会社の信頼性の高さと、火災保険の総合的な質の高さから人気の高い火災保険と言えます。また、自動セットされる特約(費用保険金)の種類が少ない為、その分保険料が比較的安く設定されるケースが多いようです。

三井住友海上 火災保険の基本情報

保険金額支払われる保険金額損害額 - 免責金額(※保険金額が上限)
共通免責金額1万円,2万円,3万円,5万円,建物のみ10万円
建物再取得価額の評価額を上限として設定
家財1事故あたり30万円
高額貴金属支払限度額1事故あたり30万円
明記する場合高額貴金属支払限度額1000万円

三井住友海上 火災保険の基本補償

保険会社名三井住友海上三井住友海上三井住友海上
火災保険名GK すまいの保険GK すまいの保険GK すまいの保険
対象コース6つの補償プラン5つの補償プラン4つの補償+破損汚損プラン
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹(ひょう)災、雪災
水災×
水濡れ
衝突等
騒擾(そうじょう)等
盗難
盗難支払限度額通貨30万円,預貯金証書300万円通貨30万円,預貯金証書300万円通貨30万円,預貯金証書300万円
破損・汚損×
破損・汚損支払限度額100万円100万円100万円
残存物取片づけ費用保険金---
損害原因調査費用保険金---
仮修理費用保険金---
修理付帯費用保険金---
損害拡大防止費用保険金---
請求権の保全・行使手続費用保険金
失火見舞費用保険金
水道管凍結修理費用保険金---
地震火災費用保険金

安い火災保険を見つけるなら一括見積もりをおすすめします。
「あなたの火災保険」火災保険の一括見積はこちら

日新火災海上保険 火災保険「住宅安心保険」の概要

nisshin_logo

日新火災海上保険とは、東京海上グループに属する東京都と埼玉県に本社を置く損害保険会社です。

日新火災海上保険の火災保険は「住宅安心保険」として販売されており、火災保険としての基本機能はもちろんのこと、復旧に必要な修理費などの費用保険金も、臨時費用保険金、残存物取片づけ保険金、失火見舞費用保険金・・・など充実しています。ただし、費用保険金の限度額のプランや明記しない家財保険の限度額など、選択肢の少なさがデメリットと言えます。

日新火災海上保険 火災保険の基本情報

保険金額支払われる保険金額損害額 - 免責金額(※保険金額が上限)
共通免責金額0円,5万円,10万円
建物再取得価額の評価額を上限として設定
家財1組30万円
高額貴金属支払限度額1組30万円
明記する場合高額貴金属支払限度額明記した金額を補償

日新火災海上保険 火災保険の基本補償

保険会社名日新火災海上保険日新火災海上保険日新火災海上保険日新火災海上保険日新火災海上保険日新火災海上保険
火災保険名住宅安心保険住宅安心保険住宅安心保険住宅安心保険住宅安心保険住宅安心保険
対象コース標準破損・汚損等補償対象外水災補償対象外水災・破損・汚損等補償対象外自然災害・破損・汚損等補償対象外火災リスク限定
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹(ひょう)災、雪災××
水災××××
水濡れ×
衝突等×
騒擾(そうじょう)等
盗難
盗難支払限度額通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円
破損・汚損××××
破損・汚損支払限度額30万円30万円30万円30万円30万円30万円
残存物取片づけ費用保険金
損害原因調査費用保険金------
仮修理費用保険金------
修理付帯費用保険金
損害拡大防止費用保険金
請求権の保全・行使手続費用保険金------
失火見舞費用保険金
水道管凍結修理費用保険金------
地震火災費用保険金------

安い火災保険を見つけるなら一括見積もりをおすすめします。
「あなたの火災保険」火災保険の一括見積はこちら

セコム損害保険 火災保険「セコム安心マイホーム保険」の概要

secom_logoセコム損害保険とは、セコムグループに属する東京都に本社を置く損害保険会社です。

セコム損害保険の火災保険は「セコム安心マイホーム保険」として販売されており、火災保険としての基本機能はもちろんのこと、費用保険金も、セキュリティ・グレードアップ費用、残存物取片づけ保険金、損害防止費用保険金・・・など充実しています。

「ホームセキュリティ割引」「オール電化住宅割引」「耐火性能割引」などの割引も多く、基本補償プランや特約、基本補償の免責金額など、自由度が高く状況に合わせて火災保険をプランニングすることが可能です。

セコム損害保険 火災保険の基本情報

保険金額支払われる保険金額損害額 - 免責金額(※保険金額が上限)
共通免責金額0円,10万円,20万円
建物再取得価額の評価額を上限として設定
家財1組30万円
高額貴金属支払限度額1組30万円
明記する場合高額貴金属支払限度額明記した金額を補償

セコム損害保険 火災保険の基本補償

保険会社名セコム損害保険セコム損害保険セコム損害保険セコム損害保険セコム損害保険
火災保険名セコム安心マイホーム保険セコム安心マイホーム保険セコム安心マイホーム保険セコム安心マイホーム保険セコム安心マイホーム保険
対象コースワイドプラン破損・汚損特約付ワイドプランベーシックプラン破損・汚損特約付ベーシックプランスリムプラン
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹(ひょう)災、雪災
水災×××
水濡れ×
衝突等×
騒擾(そうじょう)等×
盗難
盗難支払限度額通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円通貨20万円,預貯金証書200万円
破損・汚損×××
破損・汚損支払限度額10万円,20万円,30万円,40万円,50万円10万円,20万円,30万円,40万円,50万円10万円,20万円,30万円,40万円,50万円10万円,20万円,30万円,40万円,50万円10万円,20万円,30万円,40万円,50万円
残存物取片づけ費用保険金
損害原因調査費用保険金-----
仮修理費用保険金-----
修理付帯費用保険金-----
損害拡大防止費用保険金
請求権の保全・行使手続費用保険金
失火見舞費用保険金
水道管凍結修理費用保険金
地震火災費用保険金

安い火災保険を見つけるなら一括見積もりをおすすめします。
「あなたの火災保険」火災保険の一括見積はこちら

あいおいニッセイ同和損保 火災保険「マイホームぴたっと」の概要

aioi_logo

あいおいニッセイ同和損保とは、MS&ADインシュアランスグループホールディングス傘下の損害保険会社です。三井住友海上火災保険株式会社もMS&ADインシュアランスグループホールディングスの損害保険会社なので、2社は同じ商品を販売するなど、合併に近い経営統合が行われています。

あいおいニッセイ同和損保の火災保険は「マイホームぴたっと」として販売されており、一般的な基本補償はもちろん、費用保険金も事故時諸費用、災害緊急費用、地震火災費用と平均水準のものは付帯されています。

プランとしては、ワイドプラン、ベーシックプラン、エコノミープランと3プランあり、エコノミープランの対象事故の割合は53.8%、ベーシックプランの対象事故の割合は88.3%、ワイドプランの対象事故の割合は100%という比率になっています。

バランスの良い火災保険と言えます。

あいおいニッセイ同和損保 火災保険の基本情報

保険金額支払われる保険金額損害額 - 免責金額(※保険金額が上限)
共通免責金額0円,3万円,5万円,10万円
建物再取得価額の評価額を上限として設定
家財1組30万円
高額貴金属支払限度額明記した金額を補償
明記する場合高額貴金属支払限度額明記した金額を補償

あいおいニッセイ同和損保 火災保険の基本補償

保険会社名あいおいニッセイ同和損保あいおいニッセイ同和損保あいおいニッセイ同和損保あいおいニッセイ同和損保あいおいニッセイ同和損保あいおいニッセイ同和損保あいおいニッセイ同和損保
火災保険名マイホームぴたっとマイホームぴたっとマイホームぴたっとマイホームぴたっとマイホームぴたっとマイホームぴたっとマイホームぴたっと
対象コースワイドワイド水災補償対象外ベーシックベーシック水災補償対象外エコノミー[マンション]ワイド水災補償対象外[マンション]ベーシック水災補償対象外
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹(ひょう)災、雪災
水災×××××
水濡れ×
衝突等
騒擾(そうじょう)等
盗難×
盗難支払限度額通貨30万円,預貯金証書300万円(家財追加特約)通貨30万円,預貯金証書300万円(家財追加特約)通貨30万円,預貯金証書300万円(家財追加特約)通貨30万円,預貯金証書300万円(家財追加特約)通貨30万円,預貯金証書300万円(家財追加特約)通貨30万円,預貯金証書300万円(家財追加特約)通貨30万円,預貯金証書300万円(家財追加特約)
破損・汚損××××
破損・汚損支払限度額-------
残存物取片づけ費用保険金-------
損害原因調査費用保険金-------
仮修理費用保険金
修理付帯費用保険金-------
損害拡大防止費用保険金
請求権の保全・行使手続費用保険金
失火見舞費用保険金-------
水道管凍結修理費用保険金-------
地震火災費用保険金

安い火災保険を見つけるなら一括見積もりをおすすめします。
「あなたの火災保険」火災保険の一括見積はこちら